タブレットプレゼン



先日、あるお客様からサイトリニューアルのヒヤリングを行ないました。

既存サイトリニューアルをご検討中のお客様は、

サイトをどうしてリニューアル改修されたいのか?

今回のお客様の場合
既存サイトがメインサイトを含め関連事業サイトが数サイトに分かれていました。

 

関連事業が沢山ありメインのサイトは、BtoB(企業対企業)

もう1つのサイトではBtoC(企業対個人)

をターゲットとする業務内容となっているようでした。

しかし、サイトのデザイン、コンテンツ共にBtoB

個人のお客さんを誘導するには、固いデザインでサイトを開設されて、10年近くと

デザイン、機能的に老朽化。

 

 サイトリニューアルを検討する場合の考え方

お話しを聞くうちに既存のサイトでは、アクセス解析などは

行なっていたようですが、肝心のサイトの目的がはっきりしていませんでした。

そこで、まず、リニューアルをするサイトのゴール目的、目標を明確にすることをご提案。

サイト運営をするには、新規でもリニューアルでも

目的を明確に決め、サイトを訪れてもらい、ユーザーにどう行動してもらいたいか、

 ターゲットユーザーを選定し、最終的にゴールを決めてから

サイトリニューアル設計をすすめいくことをおススメします。

目的、目標、ターゲットユーザーを決めると、どのようにサイトに誘導すれば

いいのか、改善案も沢山出てきます。

SNSでサイトに誘導したり、メルマガ、

オンライン広告、TVCMやチラシ、DMなどのオフライン広告

 

SNSアイコン

 

自社、自店のホームページの目的は何ですか?

ただ、ネット上にサイトを掲載しているだけになっていませんか?