モバイルユーザビリティー

つい先日の記事に書いた記事が早くもGoogleから正式に発表されました。

参考サイト

’’Google は2015年4月21日より、モバイルへの対応度(モバイルフレンドリー)を
ランキングシグナル(順位を決定するための手がかり)として活用すると公式ブログで発表した。”
http://www.sem-r.com/google-2010/20150227083655.htmlhttp://www.sem-r.com/google-2010/20150227083655.html

「スマートフォンサイトの効果」
http://blog.eca.jp/archives/3439

前回の記事にも書いた通り、数ヶ月前からスマートフォンに対応していないサイトに対

し、Googleから警告メールが届くようになっていました。

また、お気づきの方もいたと思いますが、スマートフォンで検索した場合に検索結果に

下記画像の様に「スマホ対応」という表示がされる様になっています。

サンプル

私もそのうちにスマートフォンに対応しているサイトとしていないサイトで検索順位

に変動があるのではないかと思っていましたが、早くも2015年4月21日には、

Google順位を決定する手がかりとするということです。

クライアント様の反応は如何に

既にこのような世の中の動きに敏感なクライアント様では、ユーザーに対して

見やすいサイトでないといけないということでスマホ対応サイトにしています。

しかし、このユーザー目線でサイト運営を行わなけれいけないことに理解されない

クライアント様もまだまだいらっしゃいます。
(私の提案力がないのも1つの理由です。)

しかし、こんなに早くスマホ対応サイトがないことで折角検索上位に表示されるように

なったサイトが軒並み順位を下げることになるとサイトの効果が下がることになりかねません。

再び、クライアント様には、今回の情報をお伝えし、対応を急がなければいけません。