ホームページを立ち上げる時、リニューアルする時に気をつけたいこととして

最近、お客さんと意見が一致したことがある。

それは、今までホームページに自分たちが売り込みたい情報を掲載していた。

お客さん目線ではなく、あくまでも売り手が一方的にアピールしたいことを乗せていたのです。

営業経験のある人であれば、経験したことがあると思います。

お客さんには、購入の意思がないにも関わらず、

売上をあげたい一心で、気がつけば商品、サービスを売り込んでしまっている。

よって、お客さんのガードが上がり、結局は売れない、興味も持ってもらえない。

同じようにホームページ上でも、同じように商品やサービスのアピールばがりで

訪問者が本当に知りたい情報が載っていない、もっと詳しく知りたいが

問い合わせるとセールされるのではないかとガード上がる。

また、自身の経験上、ホームページで問い合わせ資料請求直後すぐに

電話での連絡が入ると、営業されるという心理が働き、すぐさま

興味が薄れてしまう。

売り込みされたくないので、ホームページで資料請求しているのだが。。。

検討段階に売り込まれてしまうと一気に興味を失う

インバウンドマーケティングという言葉耳にしたことがありますか?

https://innova-jp.com/inbound-marketing/

所謂、売り込みをするのがアウトバウンドマーケティング

売り込まないのがインバウンドマーケティングである。

ホームページを訪れた訪問者に対し、役立つ情報を提供してあげることで

ますます、興味を持つ、親切なホームページという心理状態になり

購入までスムーズに進むのである。

リアル店舗でも、店員さんの過度な売り込みがなく、親切に色々と

質問に答えてくれるような店員さんから購入してしまう心理と全く同じある。

リアルでもインターネットでも売り込まず、親身になって

お客さんの要望、悩みを解決してあげることが

気持ち良く購入へとつながり、また、リピート客になるのだ。