店舗へ誘導する目的のサイトで軒並み訪問数、CVが減っている。
実際、売り上げも落ちているため、サイト改善が急務となっている。

数年前までは、サイトから店舗へ誘導ができていたのだが、
競合他社が増えて、あの手この手とWebサイトに力を入れてくることから
検索順位が下がり、ボディーブローのようにじゅわじゅわと効いてきている。
この状況を打開するためにWebサイトの改善が急務となる。

まず、サイト開設から年月が経ち、内部施策を施す必要がある。

 ・ペルソナの再設定

 ・SEO内部対策

 ・キーワード見直し選定が必要となる

ブログ記事の構成を練り、定期的なブログ記事投入。
PDCAサイクルを回し、サイトへの流入を増やすこと。
サイト訪問者に対し、悩みを解決してあげなければ、
リピートしてサイトへ訪問してもらえない。
ブログ記事投稿時は、お客さんの目線に立って記事の企画構成まで
を考案しなければならない。

誰のために公開しているWebサイトやブログか?

競合他社のサイトを見ると、自社の広告宣伝がメインのWebサイトであり、
比較対象が価格や営業時間程度である。

競合よりもお客さんが抱えるいる問題、悩みを惜しげなく
公開したブログ記事を多数投稿することで、競合他社に勝る
Webサイトに育て上げることが可能である。